ワキ汗のお陰で荷物が増えます

人間は緊張をするとワキ汗かくようになっているようですが、私は大勢の前で話す時や重要な場面以外でも汗をかいてしまいます。

 

自分で意識していなくても、どうも人と会話をすることが苦手なようです。

 

久しぶりに会った人や普段話さない人と会話するシーンでも、表面上は楽しげにしているのですが、会話の後にはワキが汗で洪水のようになっていたりします。

 

そんな時は、こっそり物陰で、ハンカチを使ってワキの汗を拭っています。あまり格好の良いものではありませんね。

 

着ている服によってはワキに汗染みがくっきり出てしまいます。

 

何か人前で話すようなイベント時だけであればいいのですが、私の場合は、普段の会話でさえワキに汗が滲んでしまいますので、意識的にグレーや綿素材などのワキ染みが目立ちやすい服は普段着ないようにしています。

 

気にした服装にしていても、ワキに染みが出来てしまうことがありますので、職場には夏でもカーディガン等の羽織り物を常備してありますし、出掛ける時も持ち歩いています。

 

出来てしまった汗染みを隠す為です。もちろん、制汗剤も欠かせません。

 

出掛ける前には、ロールオンタイプの制汗剤を付けます。スプレータイプより汗を抑えてくれるように感じます。

 

そして、念のためにパウダーの入っているスプレータイプの制汗剤も持ち歩いています。周りの人より常に荷物が多い気がします。

 

脇汗が少なくなることを期待してワキの脱毛もしてみましたが、特に効果はないようでした。

 

ボトックスをワキに注視する方法もあるようですが、私の場合は、それほどニオイのある体質ではないですし、打ち続けなければならないのが嫌でトライしていません。